iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2018年4月21日土曜日

Apple純正Lightningケーブルの代わりにMicroUSB/Lightning変換アダプタ

Apple純正Lightningケーブルの被覆が、たった2年でボロボロに剥げました。
買ってから2年なので保証期限外です。たった2年で被覆がボロボロに剥げるほどの粗悪品に巡り合ったことがないだけに、これが「Apple純正かよ」と残念に思います。

被覆がこんなに剥げても問題なく使えることだけは、「腐っても鯛」ならぬ「剥げてもApple」かなと思わせてくれますが。

さて、被覆がボロボロに剥げたApple純正Lightningケーブルの買い替えにお薦めなのが、「MicroUSB/Lightning変換アダプタ」です。

Androidスマホ、ガラケー、デジカメを使ったことがある人なら、家のどこかにMicroUSBケーブルが眠っているはずです。

そのMicroUSBケーブルの先っちょに、この「MicroUSB/Lightning変換アダプタ」をつけると、MicroUSBケーブルがLightningケーブルになるという優れものです。

以前に、「Apple非認証もの」を2個セットを買いました。しかし、わずか半年でiPhoneから認識できなくなりました。まさに「安物買いの銭失い」でした。

そこで、「MFI (Made for iPhone/iPad) 認証品」を買い直したところ、正規のLightningケーブル同様に、充電もデータ転送もできるようになりました。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿