iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年3月26日土曜日

Mailpiaの代わりになるウェブ更新通知サービスVisualping

あらかじめ登録しておいたウェブページが更新されたら更新内容をメールで通知してくれるMailpiaというサービスを、数年前に沖電気が提供していました。

MailpiaはRSSを配信していないウェブページにも対応していて重宝していました。ところが、このサービスは事業化できずに打ち切られてしまいました。

あれから数年の時を経て、カナダのWebMonitoring Technologies社Visualpingというサービスを始めました。その内容はまさにMailpiaそのものです。

Chromeの「アプリ」メニューから「ウェブストア」にアクセスして、Chromeウェブストアの検索窓に visualping と入力します。Visualpingが表示されたら、右側の「+CHROMEに追加」をクリックします。

Chromeの画面右上にVisualpingの水色のボタンが表示されたらインストール完了です。

なお、Visualpingは、メール通知でチェックできる無料枠は1日2ページまでで、3ページ以上のメール通知に課金するというビジネスモデルになっています。

メール通知ではなく、ChromeのVisualpingボタン上にバッジで通知するように設定すれば、無料で3件以上のウェブページを登録することができます。

1日2ページの制限でもメール通知がよければ下記の「メール通知の使い方」を、バッジ通知でよければ「バッジ通知のページ」をご覧ください。わりと頻繁にPCを使う人ならば、まずはバッジ通知から試してみてもよいでしょう。

メール通知の使い方


Chromeでチェックしたいウェブページを開いておいて、Visualpingボタンをクリックします。SEND NOTIFICATION TO 欄に更新通知を受け取るメールアドレスを入力して Start Monitoring をクリックします。

下図の画面で「無料でチェックできるのは1日2ページまで」と表示されます。

前述の画面で登録したメールアドレスに届いたVisualpingからの確認メールを開いて、[Confirm]をクリックします。

ブラウザからVisualpingのユーザー登録画面が開きます。この画面に、登録したメールアドレスと任意のパスワードを入力して、[Finalize registration]をクリックします。

[Finalize registration]をクリックすると、登録したメールアドレスに登録確認メールが届きます。

参考

Share:

2016年3月19日土曜日

Wordファイルを圧縮PDFにして容量を減らす

容量の大きいWordファイルをメールに添付して送ろうとしたら容量制限で送れなかった

ということがありました。数年前まではよくあることでしたが、今でもあるんですね。

相手がWordファイルを編集する必要がなく、内容を読めればよいということなら、PDFにエクスポートして送るのが手っ取り早い方法です。容量の大きいWordファイルは画像の解像度を落としてPDFにエクスポートすると、ZIP圧縮よりもファイル容量を減らすことができます。

Word2013の「ファイル」メニューの「エクスポート」から「PDF/XPSの作成」を選びます。

画面右下の「最適化」を「最小サイズ」にして「発行」します。

画像が多くてZIP圧縮したぐらいでは容量が減らないWordファイルには、この方法が便利です。ただし、この方法は画像が劣化するので、鮮明な画像が必要な場合には不向きです。
Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定