iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2018年2月3日土曜日

Outlook2013の予定表で祝日を自動的に色分けするには

Outlook2013の予定表に祝日の表示を追加しても、デフォルトでは祝日の色が他の予定と同じ色になっています。Outlook予定表に祝日を追加したら、祝日が自動的に色分けされるように設定すると見やすくなります。

まずOutlook予定表で、祝日が表示されている日を選び、祝日をダブルクリックして開きます。
件名に上にある「祝日」のラベルをダブルクリックして開きます。
「色分類項目」で「祝日(分類マスターにない)」を選んで「新規作成」をクリック。
「新しい分類項目の追加」で「」を選んで「OK」。
「色分類項目」の「祝日」の色が変わったことを確認して「OK」。
これで祝日がすべて自動的に色分けされます。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿