iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2017年5月20日土曜日

Outlook.com(Hotmail)で迷惑メールに振り分けられないように設定

HotmailがOutlook.comに変わってから、迷惑メールの振り分け精度がよくなったように感じています。それでも、まれに必要なメールが迷惑メールに振り分けられることがあります。

Outlook.comで、必要なメールが迷惑メールに振り分けられないようにするには、Outlook.comにログインして、「設定(歯車)」ボタンをクリックして、「オプション」を開きます。
オプション」→「メール」→「迷惑メール」→「差出人セーフリスト」を開いて、振り分けられたくないメールアドレス(のドメイン名)を入力して「保存」します。
これでもまだ迷惑メールに振り分けられてしまう場合は、「オプション」→「メール」→「自動処理」→「受信トレイと一括処理ルール」を開いて、「」をクリックします。
新しい受信トレイルール」とは、フィルター機能のことです。「名前」には、わかりやすいフィルター名を入力して、「条件の追加」をクリックします。
次の単語が含まれている場合」→「送信者のアドレス内」を選びます。
迷惑メールに振り分けられたくないメールアドレスのドメイン名を入力して、「OK」をクリックします。
アクションの追加」をクリックして、「移動、コピー、または削除」→「メッセージを次のフォルダーに移動する」を選びます。
受信トレイ」を選んで、「OK」をクリックします。
フィルター名、条件、アクションの3つが正しいことを確認して「OK」をクリックします。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿