iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年7月9日土曜日

Evernoteの同期端末数制限にブラウザ版で対応(改悪対策)

Evernote無料版(ベーシック)の同期端末数が2台に制限されるというメールが届きました。

iPhone、Mac、PCと3台でEvernoteを使っていますが、私にとってはインターネットで「Evernote改悪」と批判されているほど大きな問題ではないことがわかりました。

Evernote Web(ブラウザ版)はMacでもPCでも同期端末数にカウントされません。このため、Mac版かPC版のアプリケーションをアンインストール(削除)して、Evernote Webを使えば、iPhone、Mac、PCの3台で無料のままEvernoteを使い続けることができます。

この情報を確かめるには、ブラウザでEvernote Web(ブラウザ版)にログインして、画面左下の「アカウント」ボタンをクリックします。

アカウント」のサブメニューの「設定」ボタンをクリックします。

端末」をクリックすると、「Evernote Web(ブラウザ版)は端末としてカウントされません。」という注意書きを確認することができます。

なお、同じ画面にEvernoteアプリで同期したことがある端末が表示されます。私の場合、以前に使っていたiPhoneが並んでいます。

このような不使用端末からEvernoteアプリをアンインストールしておき、再びEvernote Webの「アカウント」→「設定」→「端末」画面で「アクセスを取り消す」をクリックしておけば、Evernoteから同期端末数制限のメールに煩わされることもなくなります。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定