iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年5月14日土曜日

ThunderbirdカレンダーとGoogleカレンダーを同期

ThunderbirdはGmailだけでなくGoogleカレンダーも使えるので、非常に重宝します。

ただし、Thunderbirdに予めProvider for Google Calendarというアドオンをインストールしておく必要があります。

Thunderbirdのオプションボタンをクリックして「アドオン」を開きます。

アドオンマネージャの検索窓に[google calendar]と入力して検索します。

Provider for Google Calendarが表示されたら「インストール」します。

今すぐ再起動する」をクリックします。

Thunderbirdの再起動後にカレンダーボタンをクリックします。

サイドバーの余白を右クリックして「新しいカレンダー」を開きます。

ネットワークのサーバに保存する」をクリックして、「次へ」。

Googleカレンダー」をクリックして、「次へ」。

Gmailアドレスを入力して、「次へ」。

Googleのログイン窓がポップアップしたら、Gmailアドレスを入力して「次へ」。

パスワードを入力して「次へ」。Provider for Google Calendarのアクセスのリクエストを「許可」。

Thunderbirdの画面に戻ってきたら、カレンダーと(必要に応じて)タスクリスト(ToDoリスト)にチェックして「次へ」。

完了」をクリックすると、ThunderbirdにGoogleカレンダーのデータが読み込まれます。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿