iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年2月13日土曜日

Chromeで縦長ページのスクリーンショットを撮るFireShot

Internet Explorer (IE)で縦長ウェブページをスクリーンキャプチャするのにSnapCrabを使っていますが、Google Chromeでも同じことをしたいと思っていました。

そこでChromeで縦長なウェブページのスクリーンキャプチャに便利なアプリを探してみました。

Chromeのブックマークバーの「アプリ」メニューを開いて「ウェブストア」をクリックします。

検索窓にscreenshotと入力して「拡張機能」を検索してみると、いろいろなアプリが表示されます。評価が高く、レビュー数が最も多いFireShotをインストールすることにしました。
FireShotの使い方は、SnapCrabとほとんど同じです。

まず、スクリーンキャプチャしたいウェブページを開いておきます。次に、Chrome画面の右上にあるFireShotの拡張機能ボタンをクリックして「ページ全体をキャプチャ」します。
ボタンの代わりに、ウェブページ画面を右クリックして、FireShotサブメニューから「ページ全体をキャプチャ」する方法もあります。

「スクリーンショットの保存」画面が表示されたら、「画像として保存」をクリックします。
保存場所とファイル名を指定して保存すると、ページ全体のスクリーンショット画像が保存されます。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿