iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2015年9月26日土曜日

DVDの動画をMP4に書き出すDVD変換無双

以前、DVDの動画をMP4に変換するVLCの使い方を紹介しました。しかし、いつの間にかVLCではDVDの動画をMP4に変換することができなくなりました。

そこで、最近は「DVD変換無双」というフリーソフトを使っています。おかげでDVDの動画を抜き出して、iTunesに取り込んでiPhoneで見ることができるようになりました。

インストール

DVD変換無双をダウンロードしたら、ZIPファイルを展開して、DVD変換無双のフォルダを任意の場所に置くだけでインストール完了です。

使い方

先にDVDをPCに読み込ませておいてから、DVD変換無双を起動します。使い方は、入力元の「DVDドライブ」、出力先の「フォルダ」、「一発設定」の3つを選んでから、「変換!」をクリックするだけです。

初回使用時は「変換!」をクリックした直後に下図のようなセキュリティ警告画面が表示されます。

画面左下の「このファイルを開く前に常に警告する」のチェックを外してから「実行」しましょう。ここをチェックしたまま「実行」すると、チャプターごとにセキュリティ警告画面が表示されて中断するためです。

私のAcer Aspire (Intel Core i3 + RAM8GB + HDD750GB + Windows 7) では、変換スピードが10~15MB/分程度です。数百MBごとにチャプターが区切られているDVDならば、数十分ごとに中断することになります。

また、DVD変換無双の動作中はCPUのパワーを食いますから、他のソフトを同時に使用すると動作が著しく遅くなります。そのため、私がDVD変換無双を使うときは、それ以外の一切のPC作業をしないときに限っています。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿