iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2015年12月30日水曜日

ソフトバンクからMVNOに転出してiPhoneを安く使う

ソフトバンクでiPhoneを使ってきましたが、来月の更新月にフリーテルというMVNO(Mobile Virtual Network Operator)に転出することにしました。

ソフトバンクでiPhone5からiPhone6(s)に機種変更すると、端末代だけでなくて通信料金も値上げされてしまいます。

ところが、Appleローン分割金利0%キャンペーンでSIMフリー版iPhone6(s)を買って、更新月にMNP(Mobile Number Portability)でフリーテルに転出すれば、月々の支払額がソフトバンクよりも安くなることがわかりました。

ここでは、ソフトバンクからMVNO(フリーテル)に転出してiPhoneを安く使う手順をまとめます。

1. どのぐらい安くなるかの確認


マイソフトバンクにアクセスして、過去の請求明細から「1ヶ月あたりの通信量が何GBなのか」を確認します。その通信量に対するフリーテルの通信料金を確認します。私の場合、だいたい1GB台なので、月額1,600円(税抜き)になります。

次に、AppleのオンラインストアでSIMフリーiPhoneの税込み価格を確認して、Appleローン分割金利0%キャンペーンのローンシミュレータで24回払いの支払い月額を確認します。
iPhone6s 16GBの場合、93,744円を24回(2年間)分割で払うと、支払い月額は2回目以降3,900円(税込み)です。先ほどの通信料金の月額1,728円(税込み)と合わせると、支払い月額は、5,628円(税込み)+通話料になります。

ソフトバンクだと端末代を払い終えても、高い通信料金を払い続けなくてはいけません。Appleオンラインストアとフリーテルの組み合わせなら、端末代を払い終えると劇的に通信料金が下がる計算になります。

2. MNP転出前の準備


MNP転出する前に、以下の3つの準備が必要です。
  1. ソフトバンクの更新月の確認
  2. iPhoneの容量の選定(容量を下げられるか確認)
  3. 携帯メールアドレスを必要とするサービスの確認と登録変更

ソフトバンクの更新月の確認


マイソフトバンクにアクセスするか、ソフトバンクショップで聞くかします。

iPhoneの容量の選定(容量を下げられるか確認)


iPhoneは容量による価格差が大きいので、コストダウンしたいなら容量ダウンもできるか確認したほうがよいでしょう。

容量ダウンは、いま使っている古いiPhoneを解約して「大きなiPod Touch」として使い続ける場合、一部のアプリ、ムービー、音楽、写真を新しいiPhoneに移さずに、古いiPhoneだけに入れておくことができるかで判断できます。

例えば、私の場合、iPhoneに100本近いアプリやムービーが入っていますが、このうち毎日持ち歩く必要があるものは半分程度です。毎日持ち歩く必要のあるものの合計が15GB以下に収まれば、16GBのiPhoneに買い換えても問題ないはずです。

新しいiPhoneに入れておくアプリやムービーの合計データ量は、iTunesでシミュレートすることができます。いま使っているiPhoneをMac/PCにつないでiTunesと同期してバックアップします。

次に、iTunes上でiPhoneのアプリやムービーを削除すると、iPhoneのデータ量の変化を見ることができます。データ量の変化を見るだけのときは同期ボタンを押さないようにご注意を。

携帯メールアドレスを必要とするサービスの確認と登録変更


MNPで転出するとソフトバンクのメールアドレスは使えなくなります。ところが、どのサービスにソフトバンクのメールアドレスを登録したのか覚えていません。そこで、iPhoneの「メッセージ」アプリで、過去に会員登録したと思われるサービスから届いたメールを開いて確認することになります。

なぜ、これをMNP転出する前に行う必要があるかというと、携帯メールアドレスで本人認証しているようなサービスがあると、MNP転出前にそのメールアドレスの登録を変えておかないと本人確認できなくなってしまうためです。

3. ソフトバンクからの転出とSIMフリーiPhoneの購入


ソフトバンクからの転出とSIMフリーiPhoneの購入を以下の順番で進めます。
  1. ソフトバンクショップでMNP予約番号の取得
  2. SIMフリーiPhoneの購入
  3. MVNOのSIMの契約

ソフトバンクショップでMNP予約番号の取得


ソフトバンクショップでMNP予約番号を発行してもらいます。3,000円(税別)の手数料がかかります。

SIMフリーiPhoneの購入


AppleのオンラインストアまたはApple StoreでSIMフリーiPhoneを購入します。

オンラインストアで分割払い(ローン)する場合は、自動引き落としに使う銀行口座の支店番号の入力欄があります。入力途中でタイムアウトしないように、購入前に支店番号を調べておきましょう。

支店番号は通常、銀行口座の通帳に書いてありますが、通帳を発行しない契約の場合は、インターネットで検索すればすぐに見つかります。

MVNOのSIMの契約


予約番号を無事に取得できたら、すみやかにMVNOのSIMを契約します。フリーテルの場合、オンラインストアヨドバシカメラなどの店舗で購入します。

SIM購入時にMNP予約番号をMVNOに通知することで、携帯番号を引き継いだまま新しいSIMに電話番号を引き継いで使うことができます。電話番号を新しいSIMに割り当てる手続きをオンラインだけで済ませる方法は、こちらのページをご参照ください。
Share:

2015年12月23日水曜日

Mac版iTunesで「iPhoneを使用できません」が出たら

MacにiPhoneをつないだら、↓こんなメッセージが出てきて、iTunesと同期できなくなりました。
iPhone“*****”を使用できません。使用するにはこれより新しいバージョンの iTunes が必要です。www.itunes.com/jp で最新バージョンの iTunes をダウンロードしてください。

この原因は、Mac OSが古すぎて最新のiTunesをインストールできないことにあるようです。

iTunesのバージョンがiTunes 11で、iTunesメニューから「アップデートを確認...」しても、FinderのAppleメニューから「ソフトウェア・アップデート」をかけても、iTunes 12にアップデートされなければ、残念ながらMac OSが古すぎてダメだということです。

この対策は、Mac OSのアップグレードです。しかし、Mac本体が古すぎると、この対策も打てません。

私のMac(MacBook Mid 2007)では、実用上Mac OS X 10.6.8までしかアップグレードできません。わざわざiPhoneと同期するためだけにMacを買い換えるのは割に合いません。そこで、iPhoneの母艦をMacからWindows PCに変更することにしました。

iTunesのライブラリを外付HDドライブでMacからWindows PCに移動すれば、Windows PCのiTunesで今までどおりiPhoneと同期することができます。(詳しくは、「iPhone母艦変更」で検索)

それにしても、Appleのこの対応はひどすぎます。Appleとしては早くiTunes 12にユーザーを移行させたいのでしょう。だからと言って、今までiTunes 11でiPhoneと同期できていたものを、何の予告もなくわざわざできなくする必然性がありません。

Share:

2015年11月21日土曜日

iPhoneでGoogleマップを航空写真から地図に戻す

iPhoneでGoogleマップ(アプリ)の表示が航空写真になったまま戻す方法がわからずに使っていました。

ただ、それでは道案内に不便だったので、ようやく地図表示に戻す方法を探し出しました。

Googleマップ(アプリ)を開いたら、検索窓の中にある(三本線)ボタンをタップします。

「航空写真」をタップしてOFFにします。

これで元の地図表示に戻ります。

やっぱりこの画面でないと道案内には無理でした。
Share:

2015年11月7日土曜日

ディスククリーンアップでPCの空き容量を増やす

以前に、PCの動作が重くなったときのディスククリーンアップの項目の設定をまとめました。最近、このディスククリーンアップはPCの空き容量が足りなくて困ったときにも使えるということがわかりました。

Windowsで「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」を開きます。

ディスククリーンアップ画面左下にある「システムファイルのクリーンアップ」ボタンをクリックします。
なお、「システムファイルのクリーンアップ」のボタンが表示されない場合は、Windows UpdateでKB2852386の更新ファイルをインストールしてください。

「システムファイルのクリーンアップ」ボタンをクリックしたら、「削除するファイル」欄の後ろの方に「Windows Updateのクリーンアップ」で削除できる容量を見てみましょう。
なんとギガバイト(GB)単位で削除できるではありませんか!?

つまり、Windows Updateで自動的にダウンロードされたインストーラはWindows Update実行後もそのまま残っているということなんですね。これはWindows Updateで何らかの不具合があって過去の状態にリストアするための措置なのでしょう。

現在PCが快調に動作していて過去の状態にリストアする必要性がないと確信できれば、Windows Updateのクリーンアップは実行してよいということです。心置きなくクリーンアップして空き容量を確保しましょう。

参考)

Share:

2015年10月31日土曜日

PowerPointの新規ファイルのデフォルトフォントをメイリオに

PowerPoint2013で新規ファイルのデフォルト(起動時)のフォントをメイリオに設定する方法をまとめます。

新規ファイルを開いて、「表示」メニューの「プレゼンテーションの表示」グループの「スライドマスタ」を開きます。

左側のマスター欄でトップのマスターを選んでから、「スライドマスター」メニューの「テーマの編集」グループの「フォント」サブメニューを開いて、日本語フォントがメイリオになっているものを選びます。

スライドマスターを閉じる」をクリックしてから、「ファイル」メニューの「名前を付けて保存」を開きます。

ファイルの種類を「PowerPointテンプレート(*.potx)」に指定してから、保存場所を C:\Users(ユーザー)\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates に指定して、blank.potx というファイル名を付けて保存します。

PowerPointを一旦終了してから、再度開くと新規ファイルのテンプレートにDefault Themeが追加されます。

以後、Default Themeを開くとデフォルトフォントがメイリオになります。

なお、ファイルによっては、フォントパターンを設定したのに、新しくテキストボックスを作ると「MSPゴシック」になってしまうことがあります。

そのようなときには、テキストボックスを選択したらすぐに、そのフォントを「メイリオ」に設定して、そのテキストボックスを選択した状態のまま右クリックして「既定のテキストボックスに設定」して「保存」します。

以降、そのファイルでテキストボックスを作ると、デフォルトのフォントが「メイリオ」になります。
Share:

2015年10月10日土曜日

Mac版Evernoteのアンインストール(完全削除)

Mac OS X (Snow Leopard)でEvernote(エバーノート)をアンインストール(完全削除)する手順をまとめました。一部のQ&AサイトにEvernoteのアンインストールに削除用フリーソフトが必要であるかのような記述がありますが、まったく必要ありません。

まず、Evernoteプラグインが入っていそうなブラウザ(Safari, Firefox等)をすべて閉じます。

次に、Evernoteを起動して、「環境設定」を開きます。
Evernoteアプリケーション終了後も、Evernoteヘルパーをバックグラウンドで起動しておく」のチェックを外して、環境設定を閉じます。
Evernoteを終了して、メニューバーの「象アイコン」が消えていることを確認します。
アプリケーション」フォルダから「Evernote」をゴミ箱に捨てます。
ユーザー名/Library/Application Supportフォルダ下の「Evernote」フォルダをゴミ箱に捨てます。
ユーザー名/Library/CoreDataフォルダ下の「com.evernote.Evernote」フォルダをゴミ箱に捨てます。(このフォルダがデータの保存場所です。)
上記以外はたいした容量ではないので、放置してもかまいません。完全削除したい場合は、下記の不要ファイル/フォルダもゴミ箱に捨てます。

ユーザー名/Library/Preferencesフォルダ下の「com.evernote.Evernote.plist」「com.evernote.EvernoteHelper.plist」も不要です。
Group Containers」フォルダも不要です。
最後に、EvernoteをDockに入れている方は、Dock上のEvernoteを長押しして「オプション」→「Dockから取り除く」。

参考

Share:

2015年10月3日土曜日

iPhoneでGmailアプリの通知を消すには

iPhoneでGmailアプリを使っていますが、メールが多いので、Gmailの着信音を切っていました。

このところ、さらにメールが増えてきて、iPhoneのロック画面に表示される通知でさえ、うるさく感じていました。

そこで、iPhoneのロック画面に表示されるGmailアプリの通知を消すことにしました。

設定」アプリ→「通知」→「Gmail」を開きます。「ロック画面に表示」をOFFにします。
ちなみに、着信音を消すには、「サウンド」をOFFにします。
Share:

2015年9月26日土曜日

DVDの動画をMP4に書き出すDVD変換無双

以前、DVDの動画をMP4に変換するVLCの使い方を紹介しました。しかし、いつの間にかVLCではDVDの動画をMP4に変換することができなくなりました。

そこで、最近は「DVD変換無双」というフリーソフトを使っています。おかげでDVDの動画を抜き出して、iTunesに取り込んでiPhoneで見ることができるようになりました。

インストール

DVD変換無双をダウンロードしたら、ZIPファイルを展開して、DVD変換無双のフォルダを任意の場所に置くだけでインストール完了です。

使い方

先にDVDをPCに読み込ませておいてから、DVD変換無双を起動します。使い方は、入力元の「DVDドライブ」、出力先の「フォルダ」、「一発設定」の3つを選んでから、「変換!」をクリックするだけです。

初回使用時は「変換!」をクリックした直後に下図のようなセキュリティ警告画面が表示されます。

画面左下の「このファイルを開く前に常に警告する」のチェックを外してから「実行」しましょう。ここをチェックしたまま「実行」すると、チャプターごとにセキュリティ警告画面が表示されて中断するためです。

私のAcer Aspire (Intel Core i3 + RAM8GB + HDD750GB + Windows 7) では、変換スピードが10~15MB/分程度です。数百MBごとにチャプターが区切られているDVDならば、数十分ごとに中断することになります。

また、DVD変換無双の動作中はCPUのパワーを食いますから、他のソフトを同時に使用すると動作が著しく遅くなります。そのため、私がDVD変換無双を使うときは、それ以外の一切のPC作業をしないときに限っています。
Share:

2015年9月12日土曜日

Chromeのブックマークを名前順に並べ替える

ChromeにはIEやFireFoxのようにブックマークをアルファベット順に並べ替える機能がないのかと思っていましたが、ブックマークマネージャの中に機能としてはあることがわかりました。

使いやすいかどうか微妙ですが、Chromeのブックマークをアルファベット順に並べ替える手順をまとめます。

ブックマークバーの「★Bookmarks」ボタンから「ブックマークマネージャ」を開きます。ブックマークをアルファベット順に並べ替えたいフォルダを開いてから、「管理」メニューの「タイトルで並べ替え」をクリックします。

なお、ブックマークをアルファベット順に並べ替えたいフォルダをきちんと開かずに「タイトルで並べ替え」をクリックすると、フォルダ内のブックマークではなくフォルダがアルファベット順に並べ替えられます。
Share:

2015年8月29日土曜日

FireFox版FastestTubeでYouTubeの動画をダウンロード

YouTubeの動画をダウンロードするのに以前はChrome版FastestTubeを使っていました。

しかし、Chromeの安全性を高めるという理由で、2014年5月からChromeウェブストア外からダウンロードした拡張機能が強制的に使えなくなりました。それ以来、FireFox版FastestTubeを使っています。

この記事は、FireFoxへのFastestTubeのインストール手順の備忘録です。

FirefoxでFastestTubeのウェブサイトにアクセスし、[Install]ボタンをクリックします。

FireFoxの左上に「このサイトからはFireFoxにソフトウェアをインストールできない設定になっています。」というアラートがポップアップします。ここで「許可」ボタンをクリックします。

インストール」ボタンをクリックします。

インストールが完了して、しばらくするとGoogleやFacebookの広告表示を改変するAdlesse Liteも併せてインストールした旨のポップアップが表示されます。

Adlesse Liteがなんとなく気持ち悪いという方は、[Disable Adlesse Lite]をクリックして、[Disable permanently]をクリックしておきましょう。

使い方は、Chrome版FastestTubeと同様です。

参考


Share:

2015年8月1日土曜日

Chromeで閲覧の履歴を自動削除

Webページを更新した後に、そのページをGoogle Chromeで見に行っても更新が反映されないことがあります。

そういうときは、いくらリロード(再読み込み)してもダメで、履歴を削除してからChromeを再起動して、やっと更新された状態のWebページを確認することができます。

これはとても面倒くさいですね。そんなときに便利なのが、Chromeの履歴を自動削除してくれるツールClick&Cleanです。MacでもWindowsでも使えます。

Chromeを起動したら「アプリ」ボタンをクリックして、「ウェブストア」を開きます。

検索窓に「click&clean」と入力してEnter

「アプリ」ではなく機能拡張」の「Click&Clean」を「Chromeに追加」。

Click&Clean」を「追加」。

[Install]をクリックすると、インストールが始まります。

最後に[Open Guide]ボタンをクリックすると、説明のウェブサイトが開きます。

英文の説明は読まなくてもいいので、Chromeのツールバーに新しくできた[C]ボタンをクリックして、「オプション」を開きます。

Chromeを閉じるとき、個人データを削除」にチェックして閉じると、以後Chrome終了時に履歴が自動削除されるようになります。

なお、Click&Cleanの「サポート」とは、削除対象データの種類のことです。「ロー」に設定すると、「閲覧履歴」「ダウンロード履歴」「キャッシュ」の3種類だけが削除対象になります。

デフォルトの設定では、サポートが「ミディアム」になっていて、かなり広範なデータが削除されます。そのせいか、Click&Cleanを「ミディアム」にして履歴を自動削除すると、Chrome自体の動作も軽くなった気がします。

ただし、「閲覧履歴」「ダウンロード履歴」「キャッシュ」以外のデータを残しておきたい理由があれば、「ロー」に設定しましょう。

また、Chromeのツールバーの[C]ボタンに表示される数字が目障りなら、「アイコン上に数字を表示」のチェックを外しておくことをお薦めします。この数字は履歴に残っているWebページ数です。
Share:

2015年7月18日土曜日

iPhoneのリンク済み連絡先のリンク解除

普通のMacユーザーならiCloudだけでiPhoneとMacの連絡先を同期できます。ところが、私が使っているMacは古くてiCloudに対応していません。そのため、iPhoneの連絡先をiCloudとMacで別々に同期させて使っています。

複数のソースと連絡先を同期しているユーザーは、連絡先のダブり(重複)の解消に「連絡先」アプリのリンクを使っていることでしょう。ところが、一度同期したリンク済み連絡先のリンクを解除する方法がわかりづらいです。

ここでは、iPhoneのリンク済み連絡先のリンクを解除する方法をまとめます。

iPhoneの「連絡先」アプリを開いて、リンクを切りたい連絡先を開いて、画面右上の「編集」をタップします。

下の方にスワイプして「リンク済み連絡先」の(進入禁止の標識のような)ボタンをタップします。
ボタンを正確にタップすると現れる「リンク解除」ボタンをタップして、画面右上の「完了」ボタンをタップすると、リンクが切れます。

Share:

2015年7月10日金曜日

Googleアラートでウェブサイトの更新をチェック

る特定のキーワードに関係するウェブページがGoogleの検索エンジンに登録されると、その新着情報をメールやRSSで通知してくれるGoogleアラートは、今や情報収集に欠かせないツールです。

私は、そのGoogleアラートを特定のウェブサイトの更新チェックにも応用しています。

RSSフィードを配信しているウェブサイトなら、そのRSSフィードをFeedlyのようなRSSリーダーに登録しておけば、そのサイトの更新情報をチェックすることができます。

ところが、HTMLベタ打ちの静的なウェブサイトではRSSフィードがないので、新着情報をチェックしづらいです。このようなサイトの更新情報をチェックするのに、Googleアラートを使っています。

Googleアラートにアクセスして、「チェックしたいキーワード」、半角スペース、「site:ドメイン名」を入力して、「アラートを作成」します。

この使い方は、国や自治体などの公的機関の公募・調達情報のチェック、特定の企業の求人情報のチェックにも応用できます。

例えば、NEDOの研究プロジェクトの公募情報をチェックしたい場合は、「研究」、半角スペース、「公募」、半角スペース、「site:nedo.go.jp」と入力して、「オプションを表示」します。

件数を「すべての結果」に設定して「アラートを作成」します。

Googleアラートは、Google検索エンジンがチェック先のウェブサイトをクロールして、更新情報をインデックス(登録)してから、メールやRSSで通知する仕組みです。

そのため、この方法では、ある程度のタイムラグやチェック漏れは避けられないのが難点です。
Share:

2015年6月20日土曜日

Thunderbirdで返信メールの署名の位置を変更

Thunderbirdをデフォルト設定のまま使っていると、メールを返信するときに署名がメールの最後に来てしまいます。

返信メールの署名の位置を変えるには、メニューの「オプション」→「アカウント設定」を開きます。


各メールアカウントの「編集とアドレス入力」→「署名を挿入する位置」を「返信部の下(引用部の上)」に変えて「OK」をクリックします。

返信メールの署名の位置はメールアカウントごとに設定する必要があります。
Share:

2015年6月6日土曜日

PCの動作が重くなったときのディスククリーンアップの項目の設定

PCの動作が遅くなってきたら、使っていないプログラムを削除してから、ディスククリーンアップをかけましょう。

ディスククリーンアップとは、ハードディスク上の不要ファイルを削除する機能のことです。PCの動作は、ハードディスク上のファイルへのアクセスが多くなるほど遅くなりますから、ファイル数を減らしておくことが無駄なアクセス低減につながります。

ディスククリーンアップは、Windows7の「スタート」メニューを開いて、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」の中にあります。

ディスククリーンアップを開くと「削除するファイル」を設定する画面が出ます。初めてディスククリーンアップを使うときは、どの項目を削除してよいのか判断に困りました。

ご参考までに、私のPCでは特に問題なかった項目の設定をまとめます。
  • ダウンロードされたプログラムファイル
  • インターネット一時ファイル
  • オフラインWebページ
  • Debug Dump Files
  • ごみ箱
  • Service Packのバックアップファイル
  • ログファイルの設定
  • システムエラーのメモリダンプファイル
  •  システムエラーのミニダンプファイル
  • 一時ファイル
  • 縮小表示
  • Window Updateのクリーンアップ

上記の項目に✔を入れてOKすると、下記の確認画面が出ます。

ごみがたまっている分だけ掃除にも時間がかかります。ディスククリーンアップ後の再起動も通常より数分余計にかかります。そのため、当面1~2時間はPCを使う用事がないことを確認して、「ファイルの削除」をクリックしましょう。

ディスククリーンアップが終了したらPCを再起動しましょう。私のPCでは、これでサクサク動くようになりました。
Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定