iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2014年11月8日土曜日

Kingsoft Office 2012から2013へのアップグレード

Kingsoft Office 2012から2013に自動でアップグレードされるものと思い込んでいましたが、私のKingsoft Officeはいつまでたっても2012のままです。

どうやら自動的にアップグレードされるわけではないけれども、無料ではアップグレードできるようです。

Kingsoft Office 2013は、Microsoft Office 2007/2010形式(拡張子.docx, .xlsx, pptx)のファイルの読み書きができるとのことで、Kingsoft Office 2012から2013に手動でアップグレードしてみました。

まず、Kingsoft Office 2012のシリアル番号カードを手元に用意しておきます。

次に、Kingsoft Office 2013の公式ダウンロードページにアクセスし、「無料体験/ダウンロード」ボタンを押してインストーラをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラ(kso2013.exe)を開いて、「次へ」進みます。

このライセンス契約書に同意します」にチェックして「次へ」進みます。

シリアル番号を入力」を選んで、シリアル番号を入力して、「インストール」します。

最後に、「次へ」をクリックして、インストール完了です。

インストールが完了すると、自動的に広告画面が開きます。特に必要なければ、「×」をクリックして閉じます。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿