iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2012年5月5日土曜日

GoTasksの使い方:旧Google同期アカウントの削除

GoTasksのGoogle同期設定が変更され、以前に設定したGoogleアカウントでは同期しなくなりました。おそらくGoogleのAPIの仕様が変更されたためでしょう。

GoTasksに古いGoogle同期アカウントが残っていると、GoTasksを起動するたびに
「このアカウントの同期は対応していません。GoTasksのアカウントを再作成してください。」
という意味のアラートが表示されます。

GoogleのToDoリストにタスクが残っていれば、GoTasksで旧アカウントを削除してから、新たなGoogle同期アカウントを作れば復旧します。

GoTasksを開いて「アカウント」画面で「編集」をタップ。

削除したい旧アカウントの「」をタップ。

アカウントを削除」をタップ。

完了」をタップ。

引き続き、新しいGoogle同期アカウントを作成すれば、復旧します。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定