iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2012年5月26日土曜日

Gmailで特定のメールを迷惑メールから除外する設定

Gmailでは特定のメールが迷惑メールに振り分けられてしまうことがよくある。

問い合わせフォームなどから自動送信されるようなメールは、迷惑メールに振り分けられやすい。自社サイトの問い合わせフォームからのメールをGmailで受ける場合には、迷惑メール除外設定は必須だ。

Gmailで特定のメールを迷惑メールから除外する設定を以下に示す。

Gmailの画面で歯車ボタンから「設定」。

設定画面で「フィルタ」を開き、「新しいフィルタを作成」。


From」欄に迷惑メールから除外したい「メールアドレス」または「ドメイン名」を入力し、「続行」。


迷惑メールにしない」を選択して、「フィルタを更新」。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定