iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2011年5月14日土曜日

ブックマークを同期するFireFox Syncの使い方

会社と自宅のPC双方にFireFoxが入っている。つい最近、FireFoxがバージョンアップされ、FireFox4になった。

新しいFireFoxで便利なのが、ブックマーク、個人設定、履歴などを同期するFireFox Syncだ。

会社と自宅のように離れたところにあるPCのFireFoxをFireFox Syncで同期する方法は、次のとおり。

1台目のPCでFireFoxを起動する。まだSyncアカウントを持っていない場合は、「ツール」メニューの「Syncをセットアップ」を開いて、「新しいアカウントの作成」へ進み、Syncキーをローカルに保存する。

アカウント作成済みの場合は、「ツール」メニューの「オプション」(Macの場合は、「FireFox」メニューの「環境設定」)を開く。

Sync」画面の「アカウントを管理」メニューをプルダウンして「自分のSyncキー」を選ぶ。
Syncキーが表示されたら、「保存」を選んでローカルに保存する。
ローカルにダウンロードされたFirefox Sync Key.htmlというファイルを、同期したいPCに転送する。転送方法は、DropboxSugarSyncなどのオンラインストレージが最も手軽だが、なければメールでもUSBメモリでもよい。
同期するもう1台のPCでFireFoxを起動し、「ツール」メニューの「Syncをセットアップ」。
接続」をクリック。
他のSyncデバイスを持っていない」をクリック。
Firefox Sync Key.htmlを開き、Syncキーをコピーして、「サインイン」画面の「Syncキー」欄に貼り付ける。「アカウント名」と「パスワード」を入力して、「次へ」。
しばらくして同期が作動し、「ブックマーク」メニューに1台目のPCのブックマークが追加される。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定