2016年1月23日土曜日

フリーテル(FREETEL)SIMのオンライン申し込み

ソフトバンクからフリーテルにナンバーポータビリティ(MNP)で乗り換えました。

MNP予約番号を発行してもらうためにソフトバンクショップには行きましたが、フリーテルはすべてオンラインで済ませることができました。店に行かずに家にいたまま携帯電話のキャリアを乗り換えられるなんて、なんともありがたいことです。

実は、「フリーテルSIMのオンライン申し込み」と「自分でiPhoneのSIMを差し替えること」に不安がありました。結果的にはびっくりするほどあっさりできたので、その備忘録をまとめます。

ソフトバンクショップでMNP予約番号を発行してもらったら、FREETEL SIM for iPhoneのウェブページからSIMを申し込みます。

オンラインでのSIMの申し込みの際には、本人確認書類(運転免許証など)のスキャン画像をアップロードする画面があります。申し込みの前に予めスキャンしておきましょう。

また、本人確認書類のアップロード後に、MNP情報の入力があります。ソフトバンクショップ(または他のキャリアのショップ)で発行してもらった「MNP予約番号」と「MNP予約番号期限」を予め手元に控えておきましょう。

最後にSIMの申し込み確認で利用規約への同意が必要ですが、以下に注意すべき点をまとめます。

利用期間が短いほどMNP転出手数料が高いこと

2年縛りがない代わりに最初の2年間は利用期間が短いほどMNP転出手数料が高く設定されています。

SIMの所有権はFREETEL運営会社にあること

つまり、私たちユーザーはプラスワン・マーケティング株式会社からSIMを買うのではなく、借りて使うということになります。

私の場合、SIMの申し込みから2日後にはSIMが届きました。SIMが届いたらMNP予約番号期限日までに自分でキャリアの乗り換え手続きをする必要があります。
と言っても方法は至って簡単です。
  1. MNP予約番号期限日までの都合のいい日に、固定電話からFREETELのセンターに電話する。
  2. その直後にiPhoneにFREETELのSIMを挿して、iPhoneをスタンバイする。
たったこれだけで、センターとの通話からおよそ15分後に、古いSIMが無効化されて、FREETELのSIMが有効化されます。つまり、電話番号が古いSIMからFREETELのSIMに乗り替わります。

0 件のコメント:

コメントを投稿