2014年1月25日土曜日

iPhoneで音声を倍速再生(再生スピードを変える)

以前に「速聴」とかいう高額な自己啓発教材がありましたね。ビジネス書を買ったらいつの間にか挟み込まれたチラシに「倍速で再生された音声CDを聴くと頭の回転が速くなる」とかなんとかって謳っているアレです。

速聴に百数十万円を払っちゃった方には申し訳ありませんが、いまやiPhoneがあれば簡単に音声を倍速再生できるようになりました。

まずiPhoneで倍速再生したい音声ファイルをiTunesに取り込みます。通常、CDやダウンロードした音声ファイルは「ミュージック」のライブラリに取り込まれます。

音声ファイルまたはアルバムを選んで右クリック(MacではControl+クリック)して「情報を見る」。

「オプション」で「メディアの種類」を「オーディオブック」に切り替えます。

これで「ミュージック」のライブラリから消えます。 ライブラリを「ブック」に切り替えます。

音声ファイルが「ブック」のライブラリに移ったことを確かめます。

PC(Mac)にiPhoneをつなぎ、iTunesの「ブック」の設定で「オーディオブックを同期」をチェックし、同期する音声ファイルを選んで同期します。

iPhoneの「ミュージック」アプリを起動し、「オーディオブック」を開きます。オーディオブックの画面右上にある「1X」をタップすると「2X(倍速)」に切り替わります。

2X」をタップすると「1/2X(半速)」に、「1/2X」をタップすると「1X(標準スピード)」に戻ります。

私は日本語のスピーチは時間短縮のために2倍速で聞きますが、英語のスピーチはリスニング練習のために逆に1/2倍速で聞くこともあります。これはすごく使えますよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿