2013年12月28日土曜日

Kingsoft Presentationのデフォルト(起動時)フォントをメイリオに

KINGSOFT OfficeのPowerPointにあたるKingsoft Presentationでデフォルト(起動時の)フォントをメイリオに設定する方法をまとめます。

C:\Program Files (x86)\Kingsoft\Kingsoft Office\office6\1041 のディレクトリにアクセスして、default.dpt をデスクトップなど適当な場所にコピーしておきます。

Kingsoft Presentationを起動します。「ホーム」メニューの「設定」→「フォント」を開きます。

日本語用のフォント」を「メイリオ」に設定して「OK」。

表示」メニューの「スライドマスタ」を開きます。

Ctrl+Aキーですべてのテキストボックスを選択して、選択状態のまま右クリックして「フォント」を開きます。

日本語用のフォント」を「メイリオ」に設定して「OK」。

マスタ」メニューの「マスタ表示を閉じる」。

Kingsoft Presentation」メニューから「名前を付けて保存」→「Kingsoft Presentationテンプレート」。

予めコピーしておいたdefault.dptを選んで、「保存」します。

Kingsoft Presentationを終了します。再び、C:\Program Files (x86)\Kingsoft\Kingsoft Office\office6\1041 のディレクトリにアクセスして、default.dpt をどこかにバックアップしておきます。

フォントをメイリオに設定して保存したdefault.dptを C:\Program Files (x86)\Kingsoft\Kingsoft Office\office6\1041 のディレクトリにある default.dpt に上書き保存します。

Kingsoft Presentationを起動して、デフォルトフォントがメイリオに変わっていることを確認しましょう。

もしKingsoftが正常に動作しなかったら、Kingsoftを終了してから、バックアップしておいたdefault.dpt を C:\Program Files (x86)\Kingsoft\Kingsoft Office\office6\1041 のディレクトリにコピーして上書きすれば元に戻ります。

参考)PowerPointのデフォルト(起動時)フォントをメイリオに

0 件のコメント:

コメントを投稿