2013年7月30日火曜日

MicrosoftのクリップアートをKingsoftで使う

KINGSOFT Officeは、Microsoft Officeに比べて使えるクリップアートがほとんどありません

Microsoft Officeが入ったPCでよく使うクリップアートをダウンロードしておき、KINGSOFT Officeにインポートしておくと便利です。

KINGSOFT Officeインストール後に、Microsoft Officeの入ったPCから「Microsoftクリップオーガナイザー」フォルダを「C:\Program Files\Kingsoft\Kingsoft Office\media\1041\imglib」(または、「C:\Program Files(x86)\Kingsoft\Kingsoft Office\media\1041\imglib」)に移動またはコピーします。

KINGSOFT OfficeにインポートできるのはWMF形式の画像だけなので、「Microsoftクリップオーガナイザー」フォルダを「詳細」表示にして、「種類」で並べ替え、WMF形式以外の画像を削除します。


これで、KINGSOFT OfficeのクリップアートボタンからMicrosoftクリップオーガナイザーフォルダ内のクリップアートを貼り付けられる。

0 件のコメント:

コメントを投稿