2012年3月31日土曜日

ATOK(Mac版)を無料で使いたい人のためのGoogle日本語入力

僕のようなアラフォー世代になると、若い頃に覚えた癖は治りません。PC-98の一太郎でワープロソフトを覚えたばかりに、今でも
「IMEだけはATOKじゃないと漢字変換できない」
という人は僕だけではないはずです。とは言え、ATOKのキー操作に慣れてしまったというだけで、ATOKを買うのはバカバカしいですよね。

そんなアラフォーMacユーザーにお薦めしたいのが、Google日本語入力 です。Google日本語入力 にはキー操作をATOK化する設定があります。

キー操作のATOK化なら、WindowsのMS IMEでもできますが、Macの標準IMEの「ことえり」には、キー操作のATOK化がありません。

MacでもWindowsでも使えて、しかも無料となると、Google日本語入力 以外の選択肢はありません。ATOKに慣れたMacユーザーにはGoogle日本語入力 がお薦めです。

MacでGoogle日本語入力 のキー操作をATOK化するには、まずメニューバーの「ひらがな(Google)」から「環境設定」を開きます。

一般」タブの「キー設定の選択」を「ATOK」にして「OK」。

Google日本語入力 は、Googleの検索をベースに開発されたIMEです。だから、固有名詞に強いのが魅力です。

単語登録しないうちから自分の名前が一発で変換できたり、僕の造語である会社の名前も変換できたりと、驚きの連続です。

これなら単語登録をいちいちインポートする必要もありません。
「長年ATOKを使ってきたけど、Google日本語入力に単語登録を移せるのか?」
と思った方には、単語登録のインポート機能もありますけど、まず使ってみてインポートが必要かどうか確かめてみることをお薦めします。