2012年1月11日水曜日

ひかり電話やインターネット接続が途中で切れるときのVDSLモデムRV-230SEの設定

ひかり電話やインターネット接続が途中で切れるというトラブルが何度かありました。どうやらVDSLモデムRV-230SEにWiFiルーターをつないで使うと、ルーター経由で接続する機器と電話へのDHCPアドレスの割り当てに失敗することがあるようです。

そんなときは、VDSLモデムからWiFiルーターに固定のDHCPアドレスを振り当てるとよいようです。また、わが家の場合は、日中にPCを使うことが少ないので、VDSLモデムを電話優先に設定しました。

PCのブラウザからVDSLモデムの管理画面( http://ntt.setup/ )にアクセスします。

電話設定」→「ひかり電話共通設定」→「音声優先モード」→「設定

情報」の「DHCPv4サーバ払い出し状況」で、192.168.1.2に割り当てられている機器のMACアドレスとWiFiルーターのMACアドレスを照合し、一致すればそのMACアドレスをコピーしておきます。

詳細設定」→「DHCPサーバ設定」→「DHCP固定アドレス設定画面へ

192.168.1.2以外のアドレスにWiFiルーターのMACアドレスをペーストします。

メンテナンス」→「機器再起動」→「再起動

0 件のコメント:

コメントを投稿