2011年6月11日土曜日

Skypeで音楽を流しながら話す設定【Windows XP】

Windows XPのSkypeでマイク(USBマイク以外)を使いながら音楽(音声ファイル)を流す設定は、次の通りです。(Windows 7については別ページ参照

「コントロールパネル」の「サウンドとオーディオデバイス」の「オーディオ」タブを開き、「録音」の「音量」をクリック。

「オプション」メニューの「プロパティ」を開き、「ステレオミキサー」にチェックして「OK」。

「録音のプロパティ」の「ステレオミキサー」の音量を十分に上げ、「ミュート」のチェックが外れていることを確認して閉じる。

「サウンドとオーディオデバイス」の「オーディオ」に戻って、「再生」の「音量」をクリック。

「オプション」メニューの「プロパティ」を開き、「ライン音量」にチェックして「OK」。

「再生のプロパティ」の「ライン音量」の音量を十分に上げ、「ミュート」のチェックが外れていることを確認して閉じる。

これでWindows Media Playerで流した音楽(音声ファイル)をSkypeで相手に聴かせられるようになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿