2011年5月31日火曜日

Macでメイリオを使うには

MacユーザーがWindowsとのファイル交換でいつも困るのが「日本語フォント」。

日本語には、Mac, Windowsに共通して搭載されている標準フォントがありません。Mac版Officeには、MSゴシック、MS明朝が付属していますが、きれいな日本語フォントが標準搭載されているMacで、わざわざあんな不恰好なフォントを使いたくはありません。

そんな私が最近知ったのが、メイリオをMacに入れるという方法です。

まず、Windows PCの[c:\windows\fonts]フォルダからメイリオ(標準)メイリオ(ボールド)をUSBメモリにコピーします。USBにコピーされたファイルは、ファイル名がそれぞれ「meiryo.ttc」と「meiryob.ttc」に変わります。

Windows XPの場合は、予めマイクロソフト公式ダウンロードセンターからメイリオをダウンロードしてインストールしておく必要があります。

前述のUSBメモリからMacの「システム\ライブラリ\fonts」フォルダに、「meiryo.ttc」と「meiryob.ttc」をコピーします。

最後にアプリケーションから「Font Book」を起動して「メイリオ」がインストールされていることを確認します。

0 件のコメント:

コメントを投稿